各種健診等保健事業
● インフルエンザ予防接種
  当健康保険組合のインフルエンザ予防接種補助は、(一社)東京都総合組合保健施設振興協会(略称 東振協)契約の医療機関にて接種した場合に行います。
 この契約医療機関では、組合補助金額1,000円を控除した額のみを医療機関の窓口で支払うことになります。
 全国に約3,000カ所の契約医療機関がありますので、ぜひご利用ください。
 詳しくは下記のとおりです。
 
 
1.
実施期間
【院内・出張予防接種】(1)申込受付開始9月から
 (2)予防接種実施期間  10月〜平成31年3月末日まで
【集合予防接種】(1)申込受付開始 9月から10月末日
 (2)予防接種実施期間 11月中旬から12月中旬の土・日(予定)
2.
実施方法
(1)院内予防接種…… 利用者に契約医療機関へ出向いていただき、接種を行います。
※小児接種の可否は、予防接種一覧表の「院内接種欄」の「子供実施有無」をご確認ください。
(2)集合予防接種…… 都内及び近隣に予防接種会場を設置し実施します。
(3)出張予防接種…… 事業所に医療スタッフを派遣し実施します。
1事業所あたりの実施人数が異なりますので、予防接種医療機関一覧表の「出張接種欄」をご確認ください。
※詳しくは東振協のホームページをご覧ください。
3.
利用対象者
被保険者及び被扶養者(集合予防接種は、中学生以下を除く)
4.
予防接種費用(平成29年度参考価格)
利用者1人1回につき3,890円(税込)以下(1回に限り補助を行います。小児の2回接種も同様です。)
5.
受診手順
(1) 利用券の取得
予防接種をうける場合は、専用の利用券が必要になります。
インターネットから入手できますので、東振協ホームページにアクセスし、利用券を印刷してご利用ください。当健康保険組合のホームページからも東振協ホームページにリンクしています。
東振協URL(9月頃にアップロード予定)
http://www.toshinkyo.or.jp/influenza.html
(2) 契約指定医療機関
都道府県別実施医療機関一覧を、東振協ホームページに掲載しておりますので、この中から、医療機関をお選びください。
(3) 予約申込
あらかじめ、契約医療機関に電話等で接種日のご予約をお願いいたします。
(4) 接種当日の注意事項
医療機関窓口に利用券と健康保険証を提示してください。なお、健康保険証の提出がない場合又は、予防接種当日、すでに健康保険の資格を喪失されている場合はうけられませんのでご注意ください。(出張予防接種の場合は利用券に代えて利用申込書が必要となります。)
医療機関から予診票が配られますので、必要事項をもれなく正しくご記入ください。
予防接種料金を医療機関窓口でお支払いください。
医療機関名簿に表示してある契約料金から利用券に表示してある組合負担金額1,000円との差額を窓口でお支払いください。
予防接種後に、身体に異変を感じた場合は担当の医師に相談し、指示に従ってください。
 
 
注意事項
上記の方法以外でインフルエンザ予防接種をした場合の補助はありません。
 
このページの先頭に戻る