こんな時は手続きを
● 出産育児一時金の受取代理制度について
出産育児一時金等の受取代理制度とは
 
   出産育児一時金等の直接支払制度を行っていない医療機関において、被保険者が病院、診療所又は助産所を受取代理人として出産育児一時金等を事前に申請し、医療機関等が被保険者に代わって出産育児一時金等を受け取ることにより、被保険者が医療機関等の窓口において出産費用の負担を軽減することができます。
対象者
 出産育児一時金等の支給をうける見込みがある被保険者又はその被扶養者で出産予定日まで2か月以内の方(直接支払制度を利用される方を除く)
受取代理の方法
(1) 受取代理を利用する旨、健康保険組合へご連絡ください。(被保険者から)
(2) 出産費用の支払いを出産育児一時金等によって精算するため、医療機関を受理代理人とする申請書を健康保険組合へご送付ください。 事前に申請書の受取代理欄の記入を医療機関にご依頼ください。(被保険者から医療機関へ)
(3) 出産育児一時金等支給申請書(受取代理用)を健康保険組合へご提出ください。
出産育児一時金額等
被保険者
420,000円+30,000円(付加金)
(産科医療補償制度未加入の場合404,000円)
被扶養者
420,000円
(産科医療補償制度未加入の場合404,000円)
 
 
お問い合わせは給付課まで TEL 03-3861-1853
 
このページの先頭に戻る